やまと動物病院 > お知らせ > お知らせ一覧 > イヌの脾臓破裂の手術(腫瘍外科)

イヌの脾臓破裂の手術(腫瘍外科)

2018/6/10(日)

チワワちゃんが急性のショック症状で来院されました。超音波検査をしたところ、脾臓に腫瘤が存在し、腹腔内に大量出血もしている危険な状態でした。すぐに緊急手術となりました。輸血も並行して行い、危険な状態を脱し無事退院しました。病理組織検査の結果は「脾臓の濾胞辺縁帯リンパ腫/血腫/髄外造血」でした。今回のように比較的良性の病変でも命に関わることがあるのが脾臓腫瘤の怖いところです。本腫瘍は低グレードに分類されるリンパ腫ですが現在も再発無く元気にしています。よかったね。

診療案内

ご不明な点がございましたら診察時間内にお電話にてご相談ください。

  • 安東本院 TEL 054-246-7111 詳しくはこちら
  • 瀬名病院 TEL 054-265-6200 詳しくはこちら
  • 駒越病院 TEL 054-337-3210 詳しくはこちら
  • 静岡南 TEL 054-269-5555 詳しくはこちら

JARMeC 日本動物高度医療センター

日本動物高度医療センター
との連携について

当院は日本動物高度医療センターと連携をとっており 放射線治療など、より高度な治療を必要とする場合 連携して治療が受けられるようになっています。