やまと動物病院 > お知らせ > お知らせ一覧 > ミニチュア・ダックスフンドの大腸炎症性ポリープに対する粘膜プルスルー手術(腫瘍外科)

ミニチュア・ダックスフンドの大腸炎症性ポリープに対する粘膜プルスルー手術(腫瘍外科)

2019/10/2(水)

下血を主訴に来院されました。症状から、ダックスに好発する大腸炎症性ポリープが疑われましたので、下部消化管の内視鏡検査を行いました。下降結腸遠位に小型のポリープが全周性に多数認められ、組織を採取しました。病理組織検査の結果は「炎症性ポリープ」でした。その後手術で腫瘍のある部位の粘膜プルスルー手術を行いました。現在2年以上経過していますが再発もなく良好に生活しています。よかったね。

診療案内

ご不明な点がございましたら診察時間内にお電話にてご相談ください。

  • 安東本院 TEL 054-246-7111 詳しくはこちら
  • 瀬名病院 TEL 054-265-6200 詳しくはこちら
  • 駒越病院 TEL 054-337-3210 詳しくはこちら
  • 静岡南 TEL 054-269-5555 詳しくはこちら

JARMeC 日本動物高度医療センター

日本動物高度医療センター
との連携について

当院は日本動物高度医療センターと連携をとっており 放射線治療など、より高度な治療を必要とする場合 連携して治療が受けられるようになっています。