やまと動物病院 > お知らせ > お知らせ一覧 > マイクロチップのアーチファクト(MRI検査)

マイクロチップのアーチファクト(MRI検査)

2020/1/6(月)

ワンちゃんが頸部椎間板ヘルニア疑いの症状でMRIを撮りました。第4-6頸椎間に椎間板ヘルニアを認めました(黄矢印)。赤丸の部分はマイクロチップによる金属アーチファクトです。観察したい部位にアーチファクトが重なってしまう場合にはマイクロチップの摘出が必要になります。頸部疾患の好発犬種では左右どちらかにややずらしてマイクロチップを挿入してもらえると摘出の必要がなくて済むかもしれません。

診療案内

ご不明な点がございましたら診察時間内にお電話にてご相談ください。

  • 安東本院 TEL 054-246-7111 詳しくはこちら
  • 瀬名病院 TEL 054-265-6200 詳しくはこちら
  • 駒越病院 TEL 054-337-3210 詳しくはこちら
  • 静岡南 TEL 054-269-5555 詳しくはこちら

JARMeC 日本動物高度医療センター

日本動物高度医療センター
との連携について

当院は日本動物高度医療センターと連携をとっており 放射線治療など、より高度な治療を必要とする場合 連携して治療が受けられるようになっています。