やまと動物病院 > お知らせ

犬の精巣腫瘍の手術(腫瘍外科)

2022/9/12(月)

精巣が急に大きくなってきたとのことで来院されました。悪性腫瘍が疑われたため手術で切除しました。病理組織検査の結果は「セルトリ細胞腫」でした。その後元気に退院しました。以下、病理の先生のコメント:精巣腫瘍は潜在悪性といわれていますので、定期的に経過をご観察ください。

犬の胆嚢摘出の手術(外科)

2022/9/10(土)

トイプードルちゃんが嘔吐と黄疸の症状で来院されました。エコー検査で胆嚢破裂を疑い開腹手術となりました。胆嚢摘出および漏れ出た胆嚢内容物を洗浄しました。4日目で黄疸の数値も正常化し7日目に無事元気に退院していきました。よかったね。

犬の橈尺骨骨折の手術(整形外科)

2022/9/8(木)

右前腕骨折のチワワちゃんです。橈尺骨骨折は動物病院では一番よくある骨折だと思います。ロッキングプレートであるLCPプレート1.5で対応しました。治りも順調で元気に帰りました。よかったね。

子猫の里親さん募集しています→9/5決まりました。ありがとうございます。

2022/8/19(金)

生後2ヶ月 男の子たち 遊ぶの大好き スキンシップ大好きな子です 面会できます(要予約になります。安東本院までお電話にてお問い合わせ下さい)受付にいることもありますので是非面会に来てください。→9/5決まりました。ありがとうございます。

イヌの口腔内悪性黒色腫の手術(腫瘍外科)

2022/8/18(木)

下顎にできた腫瘍の摘出手術を希望で来院されました。摘出後の病理組織検査の結果は悪性黒色腫でした。この腫瘍は口腔内に発生した場合、転移も早く予後が悪いことが多いです。普段から口腔内をチェックすることが大切です。今回の子は病理組織で大部分の腫瘍細胞の細胞質内に豊富なメラニン顆粒を含有するタイプでした。悪性黒色腫の中でもこのタイプは予後が良いことがあり、その後18歳になるまで2年間再発はありませんでした。

猫の高グレードリンパ腫の下部内視鏡検査

2022/8/16(火)

猫ちゃんが慢性下痢の症状で来院されました。超音波検査で結腸に腫瘤を認め、大腸カメラにて検査を行いました。病理組織検査の結果は「リンパ腫(高グレード)」でした。その後お薬での治療となりました。

2022年 夏季休診日のお知らせ

2022/8/4(木)

やまと動物病院グループ(安東本院・瀬名病院・静岡南病院・駒越病院)とも8/11(木)~15(月)が夏季休診となります。休診中対応の詳細につきましては受付・スタッフにお尋ねください。ご不便をお掛け致しますが、ご了承の程お願い申し上げます。

イヌの帝王切開手術(産科)

2022/8/2(火)

マルチーズちゃんの帝王切開でした。2頭元気に生まれました。良かったね。

院長不在のお知らせ

2022/7/21(木)

7/28(木)~8/1(月)は鈴木院長が不在となります。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い致します。

犬の肛門嚢切除手術(外科)

2022/7/19(火)

繰り返す肛門嚢の炎症を主訴に来院されました。将来のことを考え、両側の肛門嚢切除手術を行いました。これでお尻のトラブルに悩むことがなくなりました。よかったね。

診療案内

ご不明な点がございましたら診察時間内にお電話にてご相談ください。

  • 安東本院 TEL 054-246-7111 詳しくはこちら
  • 瀬名病院 TEL 054-265-6200 詳しくはこちら
  • 駒越病院 TEL 054-337-3210 詳しくはこちら
  • 静岡南 TEL 054-269-5555 詳しくはこちら
スタッフ募集

JARMeC 日本動物高度医療センター

日本動物高度医療センター
との連携について

当院は日本動物高度医療センターと連携をとっており 放射線治療など、より高度な治療を必要とする場合 連携して治療が受けられるようになっています。